やりたいことやってきたから報告するよ!

最近、Twitterで見たものを検証するサイトになりつつある…ズボラ家事、便利グッズ、福岡と熊本のことなど

【最近の話】一ヶ月で辞めたくなる会社ってどんな会社だよ?とお思いの皆様へ

f:id:qookunikiya:20180601234119p:plain

 

楽しい無職ライフ!

どうも国木屋 空(くにきや くう)です。

 

何回無職になっているのかわたしは…(1年ぶり6回目)

 

今回は前回の記事で反響を…呼んでいてほしい!笑

 

なぜ一ヶ月で辞めることになったのか、というところを非常にもったいぶって話そうと思っています。

 

 

正直、入社前からわたしのブラック企業スカウターはビンビンに反応していました。

 

ただ、わたしが今後正社員として生きていくのであればあとがないなぁと思っていたのと、ブラック企業っぽさを感じてもそんなこと気のせいかもしれないじゃない!と思って、無理して良いところを探そうと頑張っていました。

 

その時のTwitter見ると、あまり本心じゃないことばかり書いてて正直草w

 

嫌なこというと余計に嫌になるかもしれないから、と思っていたのですけど、

自分がすでに嫌だと思ってしまっている時点で、言わないからといって現実が好転するわけではなかったのですね。

うーむ、騙せなかった、自分。

 

ちなみに後悔は全くもってありません

もっと早く辞めても良かったよな、と正直思っています。

 

 

会社を受けるまでの話

 

便宜上その一ヶ月で辞めた会社をS社としましょうか。

そのS社にはエージェント経由で応募しました。

担当者からは、一番最初の面談の後からオススメされていたんですね。

 

だがしかし、わたしの経歴は転職しまくり29歳、簿記2級は持っているもののそれ以外にこれといって資格や経験が豊富なわけではありませんでした。

 

そんなわたしに勧める求人…ははーん、これは受かりやすいやつだな??

 

そう思ってしばらく放置していました。

ですが、まぁ内容見たらそこまで悪くないか、と応募。

 

ただ、この時点ですでに受かりやすい=やばい会社じゃん、と少し怪しんでいました。

 

 

応募〜採用まで

 

書類を提出、通過し、一次面接の日が決まりました。

面接までにと会社のホームページを調べました。

 

めっちゃ面白そうじゃん!

 

結構変わった取り組みをいくつもしている会社でした。

 

ただ、疑り深いわたしのことです。

変わった取り組みをしている会社って、変わったことしないと社員が逃げるからだよね…」と思っていました。(実際その通りだったんだけど)

 

まぁいいや、面接に行ったら雰囲気もわかるだろうと思いました。

 

 

一次面接での怪しさ

 

これはもう勘なんですけど。

受かる面接の時って、すでに入社を前提にお話しされることがあるんですね。

その片鱗を見て期待しすぎて落ちたら嫌だから、あまり考えないようにはしていますが。

 

入社を前提とされている場合、話がかなり具体的だというか。

「○○という部署で〜という仕事をしてもらうんですけど、××って部署の△って仕事もしてもらいたいんですけど、できます?」

みたいな。

全員に聞くところもあるだろうから、ほんと勘としか言いようがないのですが。

 

そこで、「こんな職歴ボロボロのわたしを入社前提に話すなんて、よっぽど人手が足りてないな!」と思うわけであります。

そしてその勘は当たるのです(笑)

 

二次面接のバタバタ

 

S社の一次面接が終わった次の日の朝、エージェントから電話がありました。

 

「昨日面接のアンケート送ったし、今日担当者休みじゃなかったっけ?」

と思うわたし。

 

電話に出ると、

 

「昨日面接をしたS社から連絡があったのですが、二次面接を本日行いたいとのことですが…可能ですか?」

と担当者のアシスタントの方から。

 

めっちゃ急やん。

めっちゃ急ぐやん。

 

これはやばい…と思いつつも面白そうだから行ってしまう。←たぶんこういう性格のせいで職歴がガンガン増えている

 

結局二次面接では社長が居て、ほぼ通過が決まっている感じなのか、一次面接よりボリュームの少ない面接となりました。

あと、やっぱり入社前提で話しされた。かなり具体的な。

「いつから入社できますか?」と聞かれる。一次でも聞かれた。

「無職なのでいつでも大丈夫です」と答えるが、これがのちにあんなことになろうかとは…

 

 

もうこれたぶん合格やろな…と90%くらい確信を得る。

 

入社前のドタバタ

 

結局二日後に内定だと連絡が来る。

エージェント担当者も「志望度高いんですよね?」と煽って来る。

 

正直もうめんどくさくて入社を決める。←こういうことするからいけない

 

入社日、来週の月曜日。

今、木曜日。

「無職なのでいつでも大丈夫です」とは言ったものの、普通二週間くらいは空けるよね??

 

↓当時のスケジュール

月曜:一次面接

火曜:二次面接

水曜:本当はこの日に内定が出ていたようだ

木曜:エージェントから内定を知らされる

金曜:実質この日に書類の準備をするしかない。頑張った。

土日:急に入社なので心の準備もクソもない

月曜:初出勤

 

 

急すぎる。

やばい。

 

あ、これやばいな…とは思ったんだけど、こんなに入社を決めて来るってよっぽど人手が足りてないんだろうし、すごく興味深くてワクワクしてくる。

 

 

〜わたしの心境〜

 

めっちゃやばそうだけど、おらワクワクしてきたぞ!!

ただじゃ転ばねぇ!!!

 

※そしてやばそうなのは的中し、ブログに書いているのである。

 

 

入社後の不穏さ

 

これよく人が辞めるバイト先でもあるあるなんですけど。

人がめちゃめちゃよく辞めている職場って、

 

・新人に興味を持たない

 

んですね。 

なぜかというと、

 

・新人の入社&早期退社に慣れている

・故に、教えても無駄だと思っている

・仲良くしても辞められるなら仲良くしない方が良い

・ある程度経って生き残っているなら仲良くしようと思う

 

という空気になっているんですね。

これをビンビンに感じるわたし…。

 

まぁでも特に問題なく初日が過ぎ、帰る前に起きた出来事…

 

 

「絶対やばいじゃんwwwwwww」という感想。

だってこれって、誰か一日でバックれたってことじゃん笑

そんなことがない限り言わないよこんなこと…!

初日は何も無かったけど、これからなにが起こるのかワクワクしてきた…!!!

 

帰宅してから夫氏には

「ごめんやっぱり新しい会社めっちゃやばそう。続けれるところまで頑張るけどボーナスとかまでは無理かもしれんwクソウケるw」

と報告。

 

夫氏は

「良いんじゃない〜好きにすれば〜!」

と言う。この人いつもこんな感じなのよね。 

だからこそわたしがこんなにのびのびしていられるのだ!

 

結局のところ辞めた理由

 

具体的に何があったから辞めたのか、って言われると色んな要因があるから難しいのだけれど。特に一つの要因があったので、と言うわけでは無かったんですね。

 

ただ、わたしの中に蓄積された「やばい会社データ」からの警告を受けるようなことが多かったかな…

 

・身近な先輩の働く姿を見て「無いな」と思う

 先輩に仕事を教わっていましたが、仕事を覚えたら先輩のように働くわけですよね、大体の場合は。その先輩の働く姿を見て「こういう働き方はしたく無いな」と思っちゃったんですよね。

 

・残業自慢多すぎる

 会社側はあらゆる手段で残業を減らそうとしているのが見て取れたんですけど。

 肝心の働く人たちが残業自慢するタイプが多かったんですね。

 これはアカン…と思いました。

 上司からは「早く帰れ」と言われるけど、そんなことできるわけない…

 日付超えたのを自慢しないで欲しい。ミサワ系の人が多過ぎた。

 

・そもそも社風が合わなかった

 周りの友達に比べると、わたしはやっていることが変わっていたりするのかな?と思うこともあるんですけど。

 この会社にいると、「わたしって超普通だなぁ」と思うようになりました。真面目やん!!と。

 変わり者しか居ない…

 

・馴染みたく無かった

 色んな人がいたんですけど、仲良くなりたいなーって人ももちろんいたんですけど。

 大体の人とは「仲良くなりたくないな」と。「一緒に仕事したくないな」と。

 この会社の人たちとひとくくりにされるの!?と思うと耐えられなかった。

 

・みんな元気がなかった

 組織の上の方の人たちだけ異常に元気で、普通に働く人たちは全然元気がなかった。

 挨拶は返ってこない、ため息ばかりついている、みんな体調が悪そう、常に残業まみれ…ねぇ、ほんと大丈夫???

 

一つ一つは辞めなくても良いかな?とか思ったんだけど、全部合算するととんでもない…。なんていうか、わたしは馴染めないし馴染みたくないし、早めに辞めようと思ったのでした。

 

感想

 

わたし、色んな会社に勤めてきましたが。

一ヶ月で辞めたのはさすがに初めてです。

アルバイトでももっと続いていたよ…

 

さすがに判断が早過ぎたかな?とも思ったんですけど、「このまま頑張った先になにがあるのか?」と考えた時に、「残業まみれで半端ない業務量をゾンビのようにこなしながら会社の文句を言う姿」の自分なんて想像したくなかったんですよね。

月1000万くらいくれるなら考えたけど。

 

そして意外な事実が発覚する…

 

意外に我慢強い方だったことが判明した

 

わたしは入社して一ヶ月と二日くらいで辞めたんですけど。

毎週のように新入社員が入ってきていたんですよね。

 

わたしが入社してから入社した人、6人(正社員3人、派遣さんなど3人)いるのですが、

内4人(正社員は3人)が辞めとる…

正社員全滅…

残った2人は雰囲気が良いという噂の支社配属の方々でした。

 

しかも!

わたしは入社して一ヶ月で辞めたのですが。

 

二週間で辞めた人1人、三週間経つ前に辞めた人1人…あと一人はいつ辞めたか知らんけど

あれ、これわたし結構我慢強くない??

 

わたしの後に正社員で入社した方々、わたしのように職歴いっぱいの人じゃなくて転職が初めてだという人だったり、立派な経歴をお持ちの方でしたよ…

 

わたしちょっとブラックに慣れてきとるやん!

 

「さすがに1ヶ月で辞めたのは早過ぎたかな〜」と思ってたけど、なにこの正解感。

やっぱりみんなやばいと思ってたのね〜と(笑)

 

まとめ

 

せっかくなのでブラック企業を見分ける方法などを伝授したいのですけど!

ほとんどが勘なので果たして役に立つのかどうか…

 

せっかくなのでうまくまとめられたら記事にしたいと思います!

 

おしまい