やりたいことやってきたから報告するよ!

最近、Twitterで見たものを検証するサイトになりつつある…ズボラ家事、便利グッズなど

【最近の実体験】転職エージェント経由で就職したけど一ヶ月で辞めたいって言ったらどうなる!?

f:id:qookunikiya:20180601222755p:plain

 

ハハッ国木屋 空(くにきや くう)です。

最近こいつブログばっか更新してるけどどうしたんかな?って思ってました?

 

仕事辞めました(1年ぶり6回目)

さっすが転職マスターだぜ☆むしろ退職マスター☆

 

辞めた理由で一記事書こうと思っているのでその辺は置いといて(笑)

 

わたし、転職エージェント経由で就職したんですよね。

転職エージェントって、転職者が就職した会社から手数料をもらってるんですよね…。

就職した人があまりにも早く辞めたりしたらエージェント側が返金したりするらしいと聞きました。

 

やばい。

報告せねば。

と思っていました。

 

転職エージェント経由で就職したけどもう辞めたい、と思ってる方!もし参考にできるところがあったらしてください!

今日はわたしが辞めるまでの流れなどをお伝えしたいと思っています。

 

 

辞めたい!と思った時にまず相談

 

報連相とよく言いますが。相談は本当に大事。

 

わたしが思うのは、やばそうな時は先に小出しにしておいた方がいいです。

これは今回の件だけじゃなくて人生全体におけることなんですけども。

夫婦でも会社でも友人間でも。なんでもそうですね。

 

何かやばそうなことが起こりそうな時、

「これちょっとやばそうです」って先に関係者とか偉い人に言っておくのね。

 

そうすると、

実際やばかった      

 →偉い人も心構えができてるのであんまり怒られない

なんとかやばくなくなった

 →なーんだ良かったね、となる

 

んですよ!!!

わかります?

 

これ無報告の場合、めちゃめちゃ怒られる可能性ありますね。

怒られポイントが、

1 そもそもやばいことをしてしまった ということと、

2 やばそうなのに報告をしなかった

 という2点になるわけですよ。

それはあかん。

予想外のことが起こると、人は取り乱したりしますからね。報告しないと無駄に怒られてしまいますよ。

 

友人との約束の前日に

「今日ちょっと体調悪いから、明日の約束行けないかもしれない。でも元気になったら行くよ!」

って連絡が来てて、当日やっぱり体調が悪くてキャンセルになるのと、

当日の朝急に「体調が悪いから今日やっぱ行けない」って言われるの、どっちが良いかって話ですよね。

 

前々から「記念日は繁忙期で一緒に過ごせないかもしれないから日にちをずらしてお祝いしよう」

って言っていたのと、

約束をしていたのに急に「ごめん今日残業になった」っていうののどっちが良いかって話ですよ。

これはめっちゃ怒られるパターンのやつ。

 

 

あ、長くなりましたね。

話を戻しますが、なのでまずわたしは「辞めたいな〜」と思ったタイミングで。

転職エージェントの担当者と会社の人事の人に相談しました。

 

「辞めたいな〜」からなんとかやる気が戻ってくるタイプの人はここまでしなくてもいいです。頑張って続けれる人は良いと思います。言わなくて。

わたしは「辞めたい」と思った瞬間から退職するまでずっと辞めたいしか頭になくなるんですよね…。

 

辞めたいと思ってしまった時点でアウトなんですよリカバリー不可物件です。

 

ただ、この時点では待遇改善すればもうちょっと続ける意志はありました。

なので、それも含めての相談です。

 

ちなみに「辞めたい」まで伝えていて、「やっぱり続けます〜」ってなった場合のリスクとしては、「あいつ辞めたいって言ってたけど続いてるな」と思われるだけです。

別にリスクじゃなくないですか?

 

 

はい。

で、わたしは辞めたいということを相談したのであります。

 

エージェントの担当者に相談した時

 

わたしはとりあえず「辞めたいなぁ」と思っていましたが、「大幅な待遇改善がある場合は続けよう」と思っていました。

ただ、そこもあまり望めなさそうだったので、「辞める(キリのいい時に辞めたいな、試用期間だし引き継ぎもないからすぐ辞めれるだろう。とりあえずエージェントに先に話を通そう)」という気持ちでした。

 

ただ、わたしがすぐに辞めてしまうと、エージェントはもらった手数料を返還しなければならないので、引き止めてくるであろうことはわかっていました。

ネットでざっと調べたところ、就職して三ヶ月以内に辞めた場合は手数料をいくらか返還するという取り決めがあるようでした。

 

言いたいことを言い忘れないように、メールで送ったのですが。

内容はまず丁寧な謝罪と、会社が自分に合わなかったこと、辞めたい理由、近々辞めるつもりだ、などです。

すぐに電話がきました。

 

正直、 

1辞めないように説得される  

2怒られる  

3呆れられる

くらいの反応かなぁ?と思っていましたが。

 

答えは…

謝られるでした。かなり意外でびっくりです。

 

「良い転職をしてもらおうと思っていたが、ミスマッチが防げず申し訳ない。手数料の返還などはもちろんあるが、それは転職者に考えてもらうことではない。辞めるつもりであるならば、早めに人事の方などに相談してもらって構わない(要約)」と。びっくりしました。怒られなかった。

 

ただ、「三ヶ月くらい続けてみて、考え直しても良いのではないか?」とも言われました。むしろこっちの熱量が大きかった。

ふぅーん、三ヶ月、ねぇ…。

三ヶ月働いたら手数料返還しなくて良いからかなぁ…?と思っちゃったわたし。

 

とりあえず、待遇改善を一応は求めるが難しいと思うので、数日内に辞める方向になりそうだと念押しをして

動きがあれば連絡すると伝えました。

 

こっちは思ったより揉めなかったぞ…!!!

 

 

怒られなかった理由

 

これはわたしの担当者さんご本人がおっしゃっていたのですが。

「中には早期退職したいと言うと怒るエージェント(担当者)もいる」とのことでした。

 

売上返さないといけないもんね…怒りたくなる気持ちはわかる。

ただ、わたしの担当者さんは「怒るなんてとんでもない」「むしろ申し訳ない」とおっしゃってました。

運が良かったのかな?

 

わたしが謝られた(怒られなかった)理由には

・会社の都合で入社が急だった(内定から入社までの日数があまりなく、検討が難しかった)

・わたしの入社した会社が特殊だった(異常な数の退職者が出ていた)

と言うのもあるかもしれません。

 

会社の人事の人に相談した時

 

こっちの方が大変。

辞める時ってだいたい引き止められると思いますが、辞める理由を言うと、そこをなんとかして解決するから残ってくれとか言われたりするんですよね。

絶対無理だろ!って時もあるんですが、いやどうにかするから残ってくれと言われたり。

今回も無理めな待遇改善を求めるつもりだったので、解決は難しいと思いましたが、口約束だけされるパターンがあるので厄介だなぁと思っていました。(冷めている)

 

あと、辞める前はだいたい引き止められるので、「辞めたい」と伝えてワンクッション置いてから再度「辞めたい」とダメ押しして辞めようと思っていました。

計画的なんだか何なんだか…

 

とりあえず人事の人に時間を取ってもらって面談をしてもらう…。

その時点で2時間くらい引き止められる。

ねぇわたしまだ一ヶ月しか働いていない試用期間の人なんだけど…。

そこまでされるともう逆に「早く辞めさせてぇ!!!」ってなっちゃうんだけどな…。逆効果だぜ…。

 

会社全体での問題点などもお伝えしましたが、「そこは大丈夫だから、わたしが許可するから」や、「部署を変わっても良い」などと色々と譲歩いただきましたが。

問題はそこだけではなかったので…。言えないこともあるよね。

とりあえず話し合いが長引きそうだったので、一旦持ち帰ることに。

 

そして次の日に再度ダメ押しをして。辞めることになりました。

 

いえーい!!!!!!!

自由だ!!!!!!!

 

 

その後

 

退職となったことをエージェントに報告。

 

特に問題はなく。ただ異常に退職者が多かったのでそれもご報告。

「また転職活動を再開されるときはご相談ください」とのこと。

そうよねー、わたしのせいで手数料返還しちゃったもんね…

 

 

まとめ

 

・とにかく辞めたいと思ったら早めに相談しよう!

 先にエージェントに伝えることをオススメします。

 引き止められる可能性は大ですが。

 

・退職したい理由を会社の人に素直に言うと、案外解決されるかもしれないよ??

 (正直部署移動の提案は結構魅力的だった。他に理由がなければだけど)

 

 ・それでも退職したい場合は、一旦保留にした後に再度突撃すると効果的!

 

 

結構もめるかな?と思ったんですけど、わたしの場合は特にもめませんでした。

これが相談なしに急に辞めたりしてたら、担当者も寝耳に水!となって少し嫌味言われるくらいはあったかもしれません。

 

 

え?今後のわたしの転職の予定?

ちょっとくらい休ませてくれ…ブラック続きなんだ…笑

 

ちょうど良い機会なのでブログに逃避しているなう。

 

 

 

エージェントさんに行きたくない会社を勧められているあなたにはこちら↓

 
行きたくない会社の面接に行くことになった場合こちら↓