やりたいことやってきたから報告するよ!

最近、Twitterで見たものを検証するサイトになりつつある…ズボラ家事、便利グッズなど

転職エージェントを利用する時の流れ

f:id:qookunikiya:20180529175252p:plain

 

どうも国木屋 空(くにきや くう)です。

わたしは最近まで転職エージェントさんとやり取りをしておりましたので、

 

転職エージェントに登録したらどうなるの?

 

というところのお話をしていきたいと思います。

 

そもそも転職エージェントって?という方はこちらからどうぞ

 

 

 

転職エージェントに登録する

 

まずは登録してみましょう!

 

リクルートエージェントさんや、マイナビエージェントさんといった会社が有名です。

というかたくさんあります。IT業界!や製造業系!など業界に特化したものもあります。

 

わたしはリクナビネクストという転職サイトに登録していたら、スカウト機能からエージェントさんのお誘いがどんどんきました。

とりあえず転職サイトで求人見てみよう、という方はリクナビネクストに登録してみて、スカウトに来たエージェントさんに登録するのもありかもしれませんね。

 

スカウト機能はONにしておいてくださいね!

リクナビネクス

 

卒業した大学名や、今までの経歴を入れるところもあります。

必須項目が多すぎて、入力だけでちょっとめげそうな気持ちもありますよね…

そういうときは途中で保存できるならして、休憩しましょう!

 

 

転職エージェントから連絡が来る

 

晴れて登録ができた場合!転職エージェントの方から連絡が来ます。

だいたい面談をするので、その日時を決めるような内容で、だいたいメールで来ると思います。

在職中の方は夜などでも面談してくれますので、その辺はエージェントの担当者に受付時間を聞くなどして、メールでやりとりしてください!

 

わたしは体調不良で面談の日をずらしてもらったりしましたが、快く日程を変更していただきました。

 

面談についての注意事項もこの時にメールできていることがあります。

履歴書や職務経歴書などの当日の所持品などの案内も。

しっかり目を通して忘れないようにしましょう。

 

また、面談の前にアンケートなどに記入しなければいけないところもありました。

あと履歴書などは自分の持っているものをアップする形式ではなく、サイトに入力しろと言われ、結構大変でした。(リクルートエージェントさん…)

 

 

面談をする

 

予約していた日時に面談をします。遠方の場合は電話の場合が多く、近場の場合はオフィスに伺います。

だいたい1時間弱くらいでしょうか。

今までの経歴を説明したり、それに質問をされたり答えたり、強み、弱みなどを話します。

エージェントさんは味方なので、緊張することなく、ラフに話してもいいと思います。

 

そこで希望条件も聞かれますので、しっかりお伝えしましょう。

 

書類添削

 

エージェントさんには履歴書や職務経歴書を提出することになります。

面談で提出するパターンが多かったですが、面談のための情報が欲しいということで面談前に提出することもありました。

そこで、「この資格は書かなくても良い」とか「ここはもっと詳しく書いた方がいい」などと言われたりします。

 

そうやって添削してもらった書類をエージェントさんに提出したら、その後はエージェントさんが管理してくれました。

応募企業に提出するのに、何回も何回も書類を作り直す必要がなくなったのが本当に嬉しかったです!

あと写真も。写真も一度出したらエージェントさんが出してくれました。

ほんと助かった…!!!

 

求人紹介

 

面談中に求人を紹介されることが多かったです。

希望条件をお伝えしたら、少し待ってその場で持ってきてくれるイメージ。

電話面談だったリクルートエージェントさんの場合は一旦電話を切って、その間にアプリのわたしの画面に求人が配信されるような感じでした。

 

面談中、その場で紙でいただいた求人票や、電話面談中にアプリに送られてきた求人情報を見て、これに応募したいですとかこれは違いますとかいう話をしました。

それによってより希望条件に近い求人が紹介されるようなイメージですね。

 

実際に本気で応募するかどうかは家に帰ってからでも良かったです。

ただ、その場で働きたい会社があった場合はもうその場で応募を決めても良いと思います。そのまま熱意を伝えちゃいましょう!

 

応募について

 

だいたいはアプリなどを経由していたのですが、応募したい求人があったら応募ボタンというのがあって、それを押すと担当者に伝わります。

そこで担当者が応募の準備をしてくれるイメージです。

 

エージェントさんや担当者さんによっては、応募時に企業さんに送る紹介文を見せてくれます。というか見た方がいいです。

間違ったことが書いていないか、アピールポイントは伝わっているかきちんと確認しましょう!

こちらが添削して、担当者さんに送ってもらいましょう。

 

そして、晴れて企業さんに担当者から応募してもらいます。

 

面接対策

f:id:qookunikiya:20180601155124p:plain

 

書類が通過した場合、面接になりますよね。

エージェントさんと面接の練習をすることができます。

 

エージェントさんの方から、「面接対策しましょうか?」と言われたりします。

言われなかったら自分から言いましょう!

わたしはめんどくさいのでしませんでしたが…笑

 

ここで客観的に自分の面接がどうなのか、意見を聞いておくと実際の面接に活かせると思います。

 

面接日程の調整

 

面接が決まった場合の日程の調整ですが、エージェントの担当者がしてくれます。

だいたい複数日の指定があって、この中の何日がいいですか〜?という聞き方をしてくれます。

第一希望〜第三希望までお伝えしたり。

わたしは早く日程が決まって欲しかったので、ダメな日をお伝えして、それ以外は全て大丈夫だとお伝えしました。

 

担当者にお願いした日にちを忘れて予定を入れないようにしましょう。

 

面接になるかもしれない日は、あらかじめ予定を入れないようにしてください。

面接日程が決まった後でやっぱり日にちを変更したいです…とこちらから言うのは印象が悪くなる可能性があります。

 

面接

 

ここまではエージェントさんの力も借りてこれましたが、実際の面接は一人で行きます…!

面接の練習をしたのであれば、成果を発揮できる時です。

 

気合を入れて行きましょう!

 

ちなみに緊張は少しくらいした方がいいと思います。あらぬボロが出る可能性がありますので笑

 

わたしがゆるい面接官をやった時の話はこちら

 

面接後のフォロー

 

面接が終わったらエージェントさんからは報告をしてくれと言われます。電話だったりメールだったり。アンケートを書くところもありました。

 

そこで、「面接を受けてみて志望度が高まった!」「面接では伝えきれなかったけど実はこうだ!」などと言う熱意があれば、担当者さんに伝えましょう。 

エージェント側から企業にもう一押ししてくれます。この一押しのおかげで採用になることもあるようなので、どんどんやってもらいましょう!

 

逆にやっぱ行きたくない…というところも今後のためにお伝えしてもいいかもしれませんね笑

 

結果を聞く

 

企業さんによって日数はまちまちですが、面接の結果もエージェントの担当者さんに聞くことになります。

そこで採用理由、不採用理由を聞くことができます。

 

わたしはどちらの理由も聞きましたが、どちらとも「あーやっぱりね」と思いました笑

意外性は無かったですね…。

 

企業さんによって採用理由、不採用理由は色々あると思いますので、不採用でもめげずに次に行きましょう!

 ※めげない、っていうのが難しいんですけどね…

 

 まとめ

 

転職エージェンを登録する時の流れ、いかがでしたでしょうか?

別に知っておかないと利用に困るわけではありませんが、イメージは湧いたのではないでしょうか?

 

質問などあればお気軽にコメント欄やTwitter@などでいただければと思います!

 

たぶんつづく