やりたいことやってきたから報告するよ!

最近、Twitterで見たものを検証するサイトになりつつある…ズボラ家事、便利グッズ、福岡と熊本のことなど

【赤っ恥!】朱肉とスタンプ台が違うこと、初めて知ったよ…

f:id:qookunikiya:20181125222230p:plain

どうも国木屋 空(くにきや くう)です。

印鑑、押してますか〜?

 

わたしは仕事でバンバン押してました!

会社の住所の印鑑や、請求書に押す正式な印鑑も!バシバシと!!

 

ですが!!!

全然知らなかったことがありました。

 

朱肉とスタンプ台って違うんですって…!!!

 

え??まじ???は?どういうこと??

 

というわけでわたしも初めて知ったので解説していきますよ〜!

 

 

どうやら朱肉とスタンプ台は違うらしい

 

ある日、夫氏に頼まれました。

 

最近転職した夫氏「仕事で取引先に印鑑を押してもらうことが多いから、持ち運び用に赤と黒のスタンプ台と印鑑押すときに下に敷くやつ、買っておいてくれない?」

 

無職のわたし「がってん承知の助!!!(古い)」

 

というわけで買ったわけですよ!

赤&黒のスタンプ台と、印鑑マットを!

何の疑問もなく、「黒と赤の印鑑押すやつでしょ?」と思って買いました。

 

そして夫氏に手渡したのですが…。

渡した日に帰ってきた夫氏が言うには、

 

赤いスタンプ台と朱肉って違うらしいよ!今日先輩に指摘されて知った!」

 

と…

 

え??

 

そういえば確かに、会社の住所の印鑑は黒いスタンプ台だけど、印鑑は朱肉だった…?

いやいやいやいや、どの会社とは言わんが普通に印鑑をスタンプ台で押してたよ??そう引き継ぎを受けたよ??

 

え??は??

 

マジでわからん!!!!

 

わたし、事務経験が多少なりともあります…が…え??そうなの??マジで??

 

というわけで調べてみた!

 

 

朱肉とスタンプ台の違い

 

一般的に?ざっくりいうと、朱肉は油性インクスタンプ台は水性インクなんだそうな。

 

で、会社の住所とかの印鑑にありがちなゴム印は、油に弱いらしい(溶けることがある?とか!)→なので、水性のスタンプ台を使うんだそうな!

 

一方、会社の正式な印鑑として使われる木の印鑑、象牙の印鑑などは油に強いらしい!そして朱肉の方が綺麗に色が出ると。朱肉は油性インクなのでにじまないし、正式な書類に水性ボールペンで記入したりしないように、正式な印鑑も油性で押す…的なこと?(推測)

 

えーーーー全然知らなかった!!!

 

 

わたし、事務職やってたんですけど!

 

わたしは事務職をやっていたことがあって、大事な書類にシャチハタがダメとか、フリクションがダメとかはもうそりゃあ常識的に知ってますけど…まさかの!!!そんなことあるの???マジでビックリした。

 

ちょっと!!

わたしが昔勤めていた某社!!!会社の正式な印鑑をスタンプ台で押している某社!!!そのまま引き継いだからきっとそのままになっている某社!!!!(笑)

 

あーびっくりした。

 

こういうのって皆さんどういう時に知るんですか??

大企業だったら研修とか受けて知るもの??

 

くっそー!!中小ばっかりにしか所属してないし研修という研修を全く受けていないから知らねー!!!

 

それとも、もともと常識的に身についている感じですか??

 

ぜんっぜん知らなくてほんとビックリした!!!

そして同じく知らなかった夫氏もビックリしていた!!!

 

職場の先輩には「あ〜若い人はあんまり知らないかもね〜」と言われたらしいですが、わたしもうすぐ30歳だよ!!!やばいよ!!!

 

焦りました。

 

ビックリしたオブザイヤー2018受賞決定です!!おめでとうございます!!!

 

 

まとめ

 

ざっくり雑にまとめると、

 

ゴム印→スタンプ台

印鑑→朱肉

 

ということのようです!!知らなかった!!勉強になりました!!

 

また一つ大人になったよ〜!(もう30歳だけどw)

 

しかし…こういう常識的なこと、取りこぼさないようにしたいですね…。あと、知らないことを教えてくださる方が居るのって本当にありがたいと思いました!!

 

またなにか発見があれば、恥ずかしくても書くようにしますね(笑)!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!