やりたいことやってきたから報告するよ!

最近、Twitterで見たものを検証するサイトになりつつある…ズボラ家事、便利グッズ、福岡と熊本のことなど

フィッシャーズが来ていたアスレチック、菊池渓谷の近くにあった…【水の駅SURVIVE】

どうも国木屋 空(くにきや くう)です。

わたしはよくYouTubeを見るのですが、フィッシャーズさんのアスレチック動画を結構見ていました。

 

そこで気づいたんですよね…

 

フィッシャーズが来ていたアスレチック、菊池渓谷の近くじゃん!!!!

 

って。家に帰って、フィッシャーズさんの動画見ていたら気づきましたね…なので、わたしは行ってはないのですが(笑)、紹介していきますね!

 

 

フィッシャーズさんの動画のアスレチック

 

フィッシャーズさんと言ったらアスレチック動画が有名ですよね!リーダーのシルクさんがひょいひょいと簡単そうにアスレチックをやっている姿を見て楽しそうだなあと見ています。

 

わたし自身は運動音痴なので、うらやましく見ています(笑)見てるだけだと簡単そうなのに、いざやると全然できないんだよね(笑)

 

この動画、以前見ていたのです。うわぁ、難しそうだなぁと思いながら。

これ、普通に動画が始まって終わるから、どこにあるアスレチックなのかとか特に気に留めずに見ていたんですよね。「都市圏はいろいろあるなあ」と思いながら(笑)

 

そして、わたしが菊池渓谷から帰った後に、↓この動画を見ました。去年のなんですけどね、「この夏オススメのアスレチック」て書いてあったので気になって。

そしたら、「SURVIVE(熊本県)」っていうのが見えたんですよ。ん?熊本?ってなって。

フォレストアドベンチャー美里も熊本県なんですけど、美里っていったら遠いし山の中だなぁとか思いながら。 )

 

気になって調べたら菊池渓谷のめっちゃ近くだったんですよ!!なんなら看板を見たのを覚えているよ…写真に撮っておけばよかったああああ!

 

ちなみにSURVIVEは4人全員の5位以内に入っていました!

ンダホさんの3位マサイさんの2位、そしてシルクさんとモトキさんの1位でした。

 

シルクさんとモトキさん、二人ともアスレチックが相当上手いので、気に入られたってことは、かなりの上級者向けなのかな?と思います。

 

SURVIVEの場所

 

このアスレチックの場所ですが、菊池渓谷から西に向かうとあります(ざっくり)

この右側に見切れていますが菊池渓谷がありますねん…ていうか水の駅、名前がもう「菊池渓谷水の駅」だし…もう菊池渓谷じゃん…

 

車だと、8分だそうです!

 ち、近い…(笑)

 

 

水の駅の施設内容

 

水の駅はアスレチックだけではなく、他にもいろんな施設があるようです!雨天時、荒天時には営業していないことがあると思いますので注意してくださいね!

 

SURVIVE ATHLETICPARK

営業期間:3月〜11月

営業時間:10時〜17時(変更あり)

 

高校生以上:1000円

中学生:800円

小学生:500円

幼児:200円

 

その他決まり事もありますので、詳しくは公式サイトをご覧ください。

SURVIVE ATHLETICPARK | 菊池渓谷 水の駅

 

釣り堀

営業期間:4月〜11月

営業時間:9時〜17時

最終受付:16時半

 

貸し竿        150円

ニジマス       780円

調理(塩焼き・唐揚げ) 無料

持ち帰り処理(氷付き) 無料

ヤマメ塩焼き     550円

 

ゴーカート

営業期間:不明

営業時間:不明

 

1人乗り:10分1200円

2人乗り:10分1500円

 

そうめん流し

営業期間:4月〜9月

営業時間:11時〜16時

最終受付:15時

 

そうめん1人前  550円

ヤマメ塩焼き   550円

そうめんセット 1000円

(そうめん1人前+ヤマメ塩焼き)

 

バーベキュー

営業期間:4月〜9月

営業時間:11時〜16時

最終受付:15時半

 

焼肉セット(2人前) 1600円

野菜セット       500円

ごはん         200円

アサヒスーパードライ  400円

アサヒドライゼロ    400円

 

レストラン

営業期間:11時〜15時、11時〜17時(季節による)

 

 

いずれも公式サイトより引用しています!気になった方はこちらから確認をお願いします:菊池渓谷 水の駅|家族みんなで楽しめる! レジャー型複合施設

 

まとめ

 

菊池渓谷に行って癒された後は!または体力が有り余っている方は!アスレチックも楽しそうですね!安全に注意して遊んでくださいね〜!

 

自然がいっぱいの中で遊ぶのは楽しそうですね!

 

まだまだ暑いですが、無理せず楽しんでいきましょう!

 

菊池渓谷の記事はこちらから:天然のクーラーがガンガン!?菊池渓谷に行ってきました!

 

今回参照した水の駅の公式サイトはこちらから:菊池渓谷 水の駅|家族みんなで楽しめる! レジャー型複合施設