やりたいことやってきたから報告するよ!

最近、Twitterで見たものを検証するサイトになりつつある…ズボラ家事、便利グッズ、福岡と熊本のことなど

会社を辞める前に今の会社で調べておくべきこと その2

f:id:qookunikiya:20180523124929p:plain

 

 

どうも国木屋 空(くにきや くう)です。

今日は前回からの続きです!

 

↓前回の記事

  

 

スポンサーサイト

 

色々調べてやっぱり転職しようと思ったら

 

早まるな!

次を決めずに辞めるなんて、後先考えないと!

(今まで後先考えずにめちゃめちゃ辞めてきたわたしに言えることではないが)

 

転職を決意すると同時に忘れてはならないのが、

「転職しなくてもいい」という選択肢の存在です。

 

あなたは転職してもいいし、しなくてもいいのです。

これ、忘れないでくださいね。

 

転職について調べれば調べるほど気持ちは転職に傾くのは当たり前!

でも転職しなくて済む場合、面倒は減りますよ!

転職した人は自分が転職してるからそりゃ転職した方が良いって言うし、

転職サイトとか転職エージェントは人が転職したら儲かるから転職させるわけだし。

 

転職しない場合のメリットがわかるのはあなただけです。

しっかり考えましょう!

 

スポンサーサイト

 

 

ということでまず、現状を整理しましょう。

今の会社の何が嫌なのか。何があれば我慢できそうなのか。はたまた、何かをしたいと希望を持って思って辞めるのか。現状の給料や福利厚生は?

 

元いた会社が嫌で辞める場合も、何か新しいことに挑戦したい場合も、まずは現在の自分の市場価値を知りましょう。

簡単にいうと、今転職したらいくらくらいもらえるか知っておいた方がいいということです。

 

転職して給料が上がる人もいれば、もちろん給料が下がる人もいます。

納得して転職したつもりでも、後悔しても元には戻れません。

 

調べてみて、「えっわたし今意外と恵まれてるじゃん他の会社ってこんなに給料低いの!?転職とか絶対しない方がいいじゃん!!」ってこともあるかもしれません。

逆に「は!?転職したら普通に働いても今の会社の倍はもらえそうなんだけど!今すぐ転職するわ!」となるかもしれません。

 

それを事前に知っておいた方が絶対に良いです!

 

今はかなり転職サービスが充実しているので、

わたしのオススメは在職中に転職エージェントに登録すること

 

長くなりそうなので別記事に分けたいくらいなんだけど、在職中にエージェントに登録すると、

・仕事が終わった後や休みの日に面談をしてくれる

・今までの話を聞いた上でアドバイスをくれる(対面や電話など)

もちろん、「やっぱり今の会社がいいことがわかりました!」と転職しなかった場合でも、別にペナルティとかはありませんのでご安心を!

 

今まで自分がやってきたことを生かして転職した場合や、行きたい別業種の仕事の状況がどうであるか等、色々聞くことができます。

ここで、転職した場合の未来が割と明確になると思います。

自分と似たような方がどのようにして転職したかなど、エージェントがたくさん情報を持っているので、転職についての疑問をどんどんぶつけてみましょう!

 

また、私が実際にエージェントに登録して転職活動をした場合のメリットとしては

・公開していない求人もたくさんあること

・面接対策や、面接後のフォローなどもしてくれること

・履歴書や写真などはエージェントが提出してくれるので、毎回出さなくて良い

 

などがありました。

わたしめんどくさがりなので、特に一番最後のがオススメ理由です(笑)

 

辞める前に、転職サイトや転職エージェントに登録して情報を集めよう!

ということでした。

 

スポンサーサイト

 

お金がいくらいるか計算しよう!

 

気になるのがお金の話。

一旦無職になることを考えている方は、現在の給料明細を手元に用意しましょう。

ここで、住民税や、保険料が毎月いくら引かれているかをしっかりと目に焼き付けてください!

仕事を辞めたら、住民税、健康保険、年金などは自分で払うことになります(すぐに転職した場合を除く)。

今までは給料から天引きされていたのであまり気にしていなかったのかもしれませんが、自分の手元にあるお金から払っていく、というのは結構悲しい気分になりますよ。

 まとまったお金がどんどん減っていく恐怖…。

 

健康保険の任意継続、年金の免除についても書きたいな…

 

その他やっておいた方がいいこと

 

これも無職になる場合の話ですが。

 

契約関連のことは退職前に済ませておきましょう。

 

無職、本当に信用ない。悲しい。

わたしは無職期間中にパソコンが壊れて買いに行ったのですが、割賦契約だと手数料無料!とのことで申し込みをしたら無職なので夫の承諾が必要だったのです。

ていうか夫の申し込みじゃんもはや、くらいの状態でした。辛い。 

 

・引越しを検討している場合

 無職だと入居できない家もあります!気をつけて!

 

・携帯を機種変更したい場合

 無職になる前に替えておいた方がいいと思います!精神的にも!

 

・クレジットカードを作っておこう

 無職だと申し込みが多分通らないと思います

 

とっておくべき書類

 

今の会社で受けた健康診断の結果が載っている紙などは取っておいた方が良いです。

次の会社次第ですが、わたしの場合、

1 入社前に自費で健康診断を受け、その結果を提出しないといけない会社

2 上記と同じだが、一年以内の結果を提出すれば良かった会社

などがありました。自費で健康診断って結構な金額取られたりもしますし、日数もかかったりしますので、無くさないように取っておきましょう。

 

その他退職の時にもらった書類は大事に取っておきましょう。

無くしても再発行はできるでしょうが、めちゃめちゃめんどくさいと思いますので。

退職した後必要になる書類についても書きたい

 

やめてすぐやること

 

離職票などを持ってハローワークに行きましょう!

すぐに!

できる限り早く!!!

 

ざっくり言っておくと、失業保険をもらう場合、ハローワークに行った日からもらえる日までのカウントが始まるのでめんどくさくてもできる限り早く行った方が良いです。

 また、再就職手当というものもあるので、失業保険をもらうつもりがなくてもハローワークには行った方が良いです。

ただどちらにせよ待機期間というものが三ヶ月あったりしますので…

 

あっ長くなる!

その辺はまた今度〜

 

転職エージェントについて知りたくなった方はこちらから↓ 

www.qookunikiya.com

 

わたしも登録していた転職エージェントです。