やりたいことやってきたから報告するよ!

Twitterで見たものを検証したり、ズボラ家事、便利グッズ、福岡と熊本のことなどが書いてあるブログ

【ネタバレなし感想】映画すみっコぐらしを見てきました!【ネタバレあり感想】

話題の!すみっコぐらしの映画 とびだす絵本とひみつのコ を見て来たよ〜!!!!

 

わたしは元々すみっコぐらしが好きで!

ポーチやらトートバッグやら色々持っておりますが!!

 

正装で見に行ったよ!!!

f:id:qookunikiya:20191116210304j:plain

正装…!?

要は9月頃に買ったバッグを装備して行きました!かわいいでしょ?

 

こちらはファミマで買ったのに友人に

「ローソンで買ったよ!!」

と間違って伝えてしまったという、あの!

なぜあんなに自信満々に間違えたのか

 

というわけで、最初にネタバレなし感想、そのあとネタバレあり感想を書こうと思います!!!!

 

 

映画すみっコぐらしの感想【ネタバレなし】

f:id:qookunikiya:20191116211015j:plain
感想ですけどまずね…めっちゃよかった!!!!!ということをお伝えしたい…。

 

すみっコぐらし知ってます???

元がめっちゃ可愛いのにね…動くの!映画だからね!!!

 

それがそーーーーとーーーーかわいい!

かわいすぎる!かわいすぎるよ!!!

見る温泉って感じだった…癒しがすごいの!!!

 

癒しがすごいっていうか、むしろ可愛すぎて疲れる!!!!!

そんなレベル。

可愛い、可愛すぎる…あぁ…どうしよう、可愛すぎてどうしよう…!!!

 

可愛いものを可愛いって思うのって性別とか年代とか国籍とか関係ないと思うのね!!!!!

だから、すみっコぐらしを見たいと思ったら見に行ったらいいと思うの!!!!

 

もうね、動くすみっコたちがかわいすぎてね、横で夫氏が映画見ながら「ハァン」って言ってた(ため息程度ですがw)から注意したwwwww

あまりのかわいさに思わず声が漏れたらしい笑

 

わたしも内心は大興奮でした!動いてる!!!!かわいい!!!!!

悶えたい…応援上映で思う存分叫びたい…相当可愛い…なんなんだ…もうほんとなんなんだ(半ギレ)!!!!

 

可愛すぎて思わず声が漏れるくらいなんですけども、お子様もちょこちょこ喋ったり、親子で小声で会話してる感じのほんわかした空気で見てきました。

それもまた良い…。うるさいってほどじゃなかったし。

 

親子連れがもちろん多いんだけど、女性一人客、カップル、夫婦も結構いました!

男性お一人の方ももしかしたらいたのかも??

もうそんなの気にせず全人類見に行ったら良いと思うよ!!!!

 

すみっコ自体は喋らなくて、イノッチと本上まなみさんがナレーションを入れる感じで。

わたしはすみっコが動くのを初めて見たのでもう本当に感無量でした!!!

 

すみっコぐらしを知らない人でも、最初にキャラクターの説明とかあるので大丈夫ですよ!普通に世界に入れると思います!

 

可愛い…可愛すぎる…可愛いよ…えっもうほんとなに…可愛い…君たちこんな風に動くんだね…可愛い…すごい…可愛い…あぁ…何もかも可愛い…

 

画面全部が可愛い!!!!!!

可愛いが多すぎてほんと疲れるレベルで全部可愛い!!!!!

 

可愛いしか言ってないけど、わたしの語彙が無いんじゃなくてすみっコが可愛すぎるの!!!見たらわかるの!!!!

 

そして…泣ける。泣けちゃう。

わたしあんまり映画で泣かないのにね!

 

ボロ泣きしてしまった…。

 

泣きそうだったけど、涙、耐えたぞ!!!

うおおおおおお…耐えた!!!!

 

と思ってたんですけど!!

そこからの大号泣

 

大人も子供も泣いてたよ

エンドロールが超良いですね良すぎる

 

Twitterで奈須きのこさんだとかFateだとかなんだとか言われていましたが、

わたしは両方よく知らないのでわかりません〜!

そこから、オタクの感想は大げさだなんだと書かれているものも見たけど、

わたしはバズったツイートのおかげでこの映画を見に行くことができたのでよかったと思っています。

 

というかもともとすみっコぐらしは好きなので映画は見たかったのですが、

「良い歳した大人が見に行っても良いのかな?」

と思ってしまっていたので、バズっていた色々なツイートに背中を押してもらえました。

確かに色々と例えられすぎていて、先入観はつくかもしれないけどもw

 

気にせず、色々忘れて、見に行ってほしい!!! 

わたしは相当良かった、それは伝えたいです…!

 

可愛すぎるし、相当良かった!

可愛いし、癒されるし、優しいお話だし、嫌な人が出てこなくて、とにかく心があったかくなって泣ける映画、って感じです!

疲れている人も癒しを求めている人もそうでなくても見に行ってほしい!!!!

という感じ!!!

 

良かったことはめちゃくちゃ伝えたいです。

可愛いからとにかく見て!!!!!としか言えない(笑)

 

とりあえず気になった方、こちらのすみっコ達の紹介を見てみてください!

設定から可愛すぎませんか??

可愛いと思ったら映画を見に行こうよ!!!

 

そんでわたしと語り合おうよ!!!!!!!!!! 

 

はー、あと100回見たいな…。

 

ちなみにわたしの推しはざっそうです。可愛い。ポジティブなのも良い!

 

映画を見た後に夫氏にも推しを聞いたら、

「うーんとかげかな…でも全員可愛かったから全員で!!」

だそうです…(笑)

 

わたしも全員好きだよ!!!!!

 

    

 

 

 

 

 

 

映画すみっコぐらしの感想【ネタバレあり】

 

ここからはネタバレありの感想を書いていきますので、まだ映画を見られていない方はブラウザバックしてね!(この表現懐かしくない??)

 

ネタバレありってストーリーを書くわけではなくて、映画内のことを踏まえて感想を書くよってことで。

映画を見ていないけどネタバレを読みたいという方には意味不明なところがたくさんあると思うのでご了承ください!

 

 

 

 

とにかくすみっコ達の動きがかわいい!

 

しゃべる時の文字のフォントがかわいい!

 

あとね、元々知ってたけど設定が可愛すぎる!!

あーーー紹介されてる、かわいい!!!!!

ってなって。

 

しかし、オバケちゃんのことは知らなかった!

かわいい!オバケかわいいよ〜!

豆マスター?も知りませんでした!

はー全員かわいい。

 

カニとかキツネとかタヌキとかお魚とか、出てくるの全員可愛すぎましたね…

 

どうしよう!?もうどうしよう!?可愛すぎない!?!?!?!? 

 

って半ばパニックでした。

とにかく可愛すぎた。 

 

わたしはリラックマが好きで、

リラックマグッズを見る→隣にすみっコぐらしのグッズがある→すみっコぐらしにハマる

みたいな流れだったので、すみっコさん達のグッズは買ったりしていたのですが。

基本設定は知っているものの詳しくは無い、みたいな状態でした。

 

だから動くのに本当に感動して!!!!!!

 

すみっコさん達が上から落ちて弾むのもかわいい…ばいんばいん!ってなるのw

 

設定も可愛すぎますよね。一人一人の設定がしっかりしていて。

そしてロマンがある。とかげとかペンギンとかw

 

あー、抱きしめたい…。

わたしも仲間にしてほしい…!

 

映画館では一番後ろの一番角の席を指定したのですが、

「ふふふ…わたしだってすみっコぐらしやわ…」

と思いつつ見ておりました(笑)

 

とにかくすみっコぐらしは色合いからまずツボで!

それが画面いっぱいに…感無量や…!

 

今回出てきた鬼とかオオカミさんとかも可愛すぎましたね。

敵かと思いきや!かわいい〜!!!!

 

嫌な人が出てこない、っていうのは本当にいいなと。

それゆえに展開に集中できたし、だからこそボロ泣きしてしまった気がします…!

 

白鳥のくだりは我慢したんですよ。

 

うっ…つらいけどこれはお子様も見る映画だしきっとハッピーエンドよ!と思って。

めちゃめちゃ我慢しました。

 

だけど…だけど…最後の方のあれは…あれは…

うええええええええええええええええ(号泣)

気づいてしまった時のひよこさんの気持ちとかさ、ひよこを置いていくことになるぺんぎんさんの気持ちとかさ…

色々考えてしまって。考える前に涙は出ていたと思うけど。

もう泣くしかなかっ!た!!!!!

 

ほんとね、わたしはあんまり映画とかでは泣かないんですよ。

泣くと負けだ(?)みたいな気持ちもあって。

一緒に行った人に「こいつ泣いたな」って思われるのも嫌、という謎の気持ちがあって。

いっつもすっぴんだからそういう意味では別に泣いても支障ないんですけど、とにかく映画やドラマでは泣きたくないみたいなポリシーがあって。

 

なのに…涙が止められなかった…

かわいいものたちがかわいいのに…このままじゃダメなの…なぜ…なぜなの…

切なすぎる…!

 

ひよこ超かわいいですよね。グッズ欲しいわ。

お子様達が群がっていたので大きなお友達は遠慮しちゃいました。

ひよこかわいい…グッズ…やっぱり欲しい…かわいい…かわい…(思い出して泣きそう)

 

エンドロールが最高でしたね。みんなひよこと同じくちばしが付いてて!

よかった、よかったねひよこちゃん…と思いつつも、

「本当にこれでよかったの?」「でも住む世界が違うから仕方ないよね」

なんて思っちゃう自分もいて…。

ハッピーエンドなんだけど、胸が締め付けられるよ…!

 

ひよこちゃんが自分は外の世界に行けない、と気づくシーン。

あれ本当辛かったです。

辛かったっていうか、泣けるっていうか、

「えっまさか…嘘でしょ?」

みたいな、もう自分の中では100%わかっていたんだけど信じたくないみたいな、そんな気持ちで。

 

白鳥さんも仲間じゃなくて、でもすみっコさん達と仲間になれて、やっと自分の居場所があった!ってなった後のあれ…

ひよこちゃんの気持ちを察すると相当泣けました。あっいかん思い出してまた泣けちゃう…

ひよこちゃん物分り良すぎるから泣くでも暴れるでもなしに身を引く的な…。

 

人の幸せを祈って我慢するなんて…今までも寂しい思いをしてきただろうに!

もう幸せになってほしいのに!!!

 

なんとかして一緒に暮らすことはできないのか??

すみっコ達が本の中で暮らす…のは無理だし、でもひよこちゃんは出れない…。

ねぇ、なんとか!?なんとかならないの???ねぇ…なんとかしてよ!!!!嘘でしょ!!ねぇ嘘でしょ!!!!

 

って真剣に考えてたさんじゅっさいわたし。

ボロボロですよ。涙が。鼻水もめっちゃ出ましたね。鼻炎持ちだからね。

 

ここで、

『ひよこちゃんは本から出れて、すみっコさん達の仲間になりました!

 新キャラひよこちゃんだよ☆』

ってならないのがすごい。

おいおい子供向けだろ??容赦ねぇな…って。

でも子供向けだからこそ、子供騙しじゃいけないんですよねきっと。

 

小さい頃に見たクレヨンしんちゃんとかドラえもんの映画でも、悲しかったり切なかったりするシーンはあったし。

大人になってから見返すと、当時はよくわかっていなかった部分にも気づいたりもするけど、子供の時も本質的なものは見逃してなかったりしたし。

 

あぁ〜、良い!教育に良い!

見せたい!自分の子供に!いないけど!!!!

 

 

 

すみっコさん達が元の世界に帰れる光の穴に吸い込まれていって、

本の中の世界のものだったお花がどんどん落ちてくるシーン。

 

あれは…やばいでしょ!

 

ひよこちゃん視点で花吹雪みたいになっていたところ。

めちゃくちゃ美しいものなのに、それが別れによって生み出されたものっていうのは相当何かこう、心に刺さりました…。

良いシーンだった…。 

 

すみっコさん達は元の世界に帰れて、

ひよこちゃんは絵のすみっコさん達と仲間になれて。

ハッピーエンドだなぁ、かわいいなぁと思ったんだけど…涙が…涙が…。

 

すっごいかわいいし、ほっこりして優しい物語だし、ハッピーエンドだと思っているけれども、涙が…。

ひよこちゃんは幸せだよね???幸せになったんだよね???

あぁ…あぁ…余韻がすごい。

 

なんだろう…決して複雑な気持ちではないし、ハッピーエンドだとは思えるんですよ。

だけど、なんていうか泣ける。

 

あぁ、これだ!

「ひよこちゃんのこれからの幸せを祈りたい。」

って感じかも!

 

フィクションに、しかも子供向け映画になーにを言ってるんだ自分!と冷静に突っ込む自分もいるのですが…

でも本当に…ひよこちゃん…幸せになってね…!!!祈っているよ…!!!

 

本当に良質で、完成された、とっても良いものを見ました…。

 

この映画を見て自分の中に生まれた色々な感情を大事にしたいな、と思いました。

ここまで色々と揺さぶられるのはなかなかないなぁって。

 

あーーーーーほんとよかった…見てよかった…!!!

「見てよかった大賞」って感じですよほんと…。

よかった…これはDVDとか欲しくなるやつですな…。

あぁその前にひよこちゃんグッズが欲しい…

 

また見たい。

見たすぎる。

 

はぁ…ほんとよかった。

見た人と語り合いたいです!!!!