やりたいことやってきたから報告するよ!

最近、Twitterで見たものを検証するサイトになりつつある…ズボラ家事、便利グッズ、福岡と熊本のことなど

すし酢だけで鶏の照り焼きができるので試してほしい

f:id:qookunikiya:20180615125600p:plain

どうも国木屋 空(くにきや くう)です。

タイトル通りだぜっ!!

 

mixiの「早い、簡単、旨い料理♪」というコミュニティがものすごく便利なんですが!!!

未だにそれを見るためだけにmixiを開いています。

mixi放置していたらいつのまにか友人が0人になっていた悲しみ)

 

本当にびっくりするほど簡単なレシピばかりで重宝しています。

煮るだけ、焼くだけ、混ぜるだけとかばっかり見ています!!!

 

その中の、「有り得ないほど簡単な鶏の照り焼き」というタイトルの照り焼きの作り方が衝撃でした。

タイトル通りなんだけど。

 

調味料が、

すし酢のみ なのね。

 

もう一度言いますね。

 

調味料がすし酢のみ。

 

すごない?やばない?ぱねぇ。

これがチョベリグってやつだぜ!!!

 

 

すし酢のみの鶏の照り焼きの作り方

 

すごく雑に説明しますが、

 

1 鶏肉を両面焼く。火が完全に通らなくて良い。少し焦げ目がつくくらい?

2 鶏肉の厚みの半分くらいまですし酢を投入する

3 蓋してしばらく煮詰めてとろみがついたら出来上がり

 

ですよ。

すげぇ簡単!!!!!

そしてすげぇうまいの!!!!

 

そしてこれ鶏じゃなくても他の肉でも良いよね普通に。

 

途中めっちゃ酢の匂いしてきて、

「え?本当大丈夫??」

って不安になるかと思いますが、そのまま煮詰めたらとろみがつくし、酢のきつさとか全部抜けて、普通の照り焼きになりますよ!!

 

我が家ではこれをするためだけにすし酢を買っています。

そして結構な頻度でやるからすぐなくなるすし酢。

もう大きいサイズのやつ買おうかな…

 

 

こんなに簡単なのに失敗した話

 

わたしは根が雑なのと、たまに色んな点と点が繋がっていないことがあるんですね。

回路の不具合か。

多分脳の中でハンダ付けが取れちゃったところがあると思うんですよね。

 

先日、

「そうだ、今日はすし酢照り焼きをしよう!」

と思ったんですね。よくあるんですけど。

 

そんで、

「せっかくだから野菜も一緒に絡めたら照り焼き味で美味しいのでは?」

と思ったんですよ。

たぶんここまでは間違っていないはずなんですよね。

 

間違いはこのあと。

・鶏肉に火を通している段階で野菜を入れてしまった。

・その野菜がよりによってナスだった。

 

いや、バカじゃね??

と今は思えるんですけど、その時は気づかないのね。

 

・いつものように鶏肉の厚みの半分のすし酢を投入

・すし酢をぐんぐん吸うナス

 

そんなはずではなかった…!!!!

 

ナスを拾い上げてからまたすし酢を入れることによって鶏肉は照り焼きになったんですけど。

 

すし酢が充分に染み込んだ酸っぱめのナス が出来上がってしまった。

すし酢、染み込んだ状態ではどう考えても煮詰められない。

そのあとしっかり炒めたけど酸っぱかった。

酸っぱナス。

 

これ別で火を通したナスを、すし酢がもうとろみついた段階で入れれば良かった気はする。

だが、わたしのめんどくささ、雑さの中に「別で火を通す」なんて言葉はあんまりない。よっぽどのことがなければしない。

 

野菜を入れる際はお気をつけて!

他の野菜だったら良かったかもしれんと思います。

 

すぐできるし美味しいので、是非ともお試しあれ〜! 

 

 

その他のオススメはこちら!

鉄鍋やスキレットの話

 牡蠣醤油ゴリ押し!