やりたいことやってきたから報告するよ!

Twitterで見たものを検証したり、ズボラ家事、便利グッズ、福岡と熊本のことなどが書いてあるブログ

【退職】会社の辞め方のコツ【ジョブホッパー】

f:id:qookunikiya:20200112095030j:plain

どうもジョブホッパーの国木屋 空(くにきや くう)です。

 

わたしは今までいろんな仕事をしてきました

 

つまり!

色々辞めてきたという事!!!

 

というわけで、今回は、

 

仕事の辞め方のコツ

 

をお話しさせていただきたいと思います!

 

パチパチパチパチ~

 

あ、一応やめる会社の定義は「普通の会社」って事でよろしくお願いします!

ブラック企業を辞めたくて困ってる方はこの辺ご参照ください

 

この辺:弁護士事務所による退職代行サービスがあるぞ!!!

 

というわけで書いていくよ!

 

 

 

辞意は二回伝えよ!

 

会社をやめたいなぁ~と思った時。

すぐには辞めれないことが多いです!

 

手続き上とか、引き継ぎとかあるし

 

あとね!

 

すげー引き止められるから!!!!

 

だいたいさっくり辞められません。引き止められるから。

 

わたしは会議室的なところで引き止め3時間くらい食らったこともある。

だいたい平均1時間くらいは引き止められる。さっくり辞めさせてくれ。

 

引き止めにあったときなんですけど、だいたいは

 

「悪いとこあったら改善するから!だからこれからも頑張ろう!!」

 

みたいなよくわからないこと言われて、その場は終わったことになります。

(なぜか知らんがだいたいこういう流れになる)

 

わたしだけ??

 

とにかく、辞めると言って一回で辞めるのは難しいです。なぜか。

 

どんなに色々言っても、

「悪いとこあったら直すから!!だからハイ!この話は終わり!」

みたいな感じになるのね。すがってくる元恋人感あってさらに嫌になるわ…。

 

 

なので、引き止められるであろう一回はあらかじめ用意しておくのです!

 

なんやこの作戦

 

そして、2回目に「辞めます!」と言ったら、

 

「そうか本気か

 

ってなるんですよ。(また引き止めパターンになるところもあるけど。めんどくせぇ)

 

いや1回目から本気だってわかってくれたら良いと思いません???

わたしの言い方が悪いのか???

 

今までで1回目で綺麗に辞めさせてくれたところが無いので、

最初から2回言うつもりでいます。

 

なんやこの経験則は。

 

なので、辞めたい具体的な時期がある場合は、早めに言いましょうね!

 

 

退職届は紙で出そう

 

↑前段で「2回言いましょう」とか書いちゃいましたけど、言うだけじゃなくて退職届を用意しておきましょう。本気度が伝わります。

 

退職願 じゃなくて、

退職届 ですね。

 

願っちゃダメです!届けちゃいましょう!!

 

んで民法上は退職を申し入れてから2週間が経過すれば退職が成立することになっておりますので、

会社の規則で「退職する場合は1ヶ月前に言ってね!」と書いてあった場合でも、2週間前でオーケーです。

※雇用形態、給与形態などによっては難しい場合もあるので気をつけてください!!

 

が…引き継ぎとかあるし、会社側も後釜を用意しないといけなかったりするので、

よっぽどブラックとかじゃない場合は早めに伝えた方が良いです!

 

2ヶ月前とかね。複雑な業務の場合はもっと前の方が良かったり。

 

書面で提出して、控えは手元に置いておくことが大事!

 

出したぜ!という証拠を残しておきましょう!

もめることは無いと思いたいけど、証拠は大事です!!

 

退職に当たって有給を消化したい場合も、届は書面で出しておきましょう。

 

 

それでも辞められない場合

 

辞めて次の会社で頑張りたいのに辞められない…

 

 

そんな場合、元気がある人は内容証明郵便で退職届を送るという方法もありますが、

退職代行をお願いした方がストレスが少なく済みます。

 

退職代行業者はちょっと調べるだけでたくさん出てくると思いますが、

弁護士による退職代行の方が確実です!

 

弁護士でない方が退職代行業を行うことは違法な非弁行為なのではないか?という説もあります。

 

(弁護士の業務を弁護士でない人が行うことを非弁行為と言い違法になるのですが、退職に当たっての交渉ごとを業者が行うことがその非弁行為にあたるのではないか?という話です。詳しくは調べてみてください!)

 

弁護士なら安心、というわけです。

 

・弁護士なので脅しなどにも対応できる

・有給や未払い賃金(残業代)、退職金などもきっちり回収してくれる

・私物の引き取りの交渉も

 

LINEやメールで24時間対応の、弁護士法人みやびの退職代行では、最初の相談料が無料なので、まずは相談してみてはいかがでしょうか?

 

LINEで無料相談

メールで無料相談

 

 

他の退職代行を調べた方は、

 

・着手金 55000円(税込)は高くない?

・残業代、退職金の20%って…

・実費って何を請求されるの?

 

と思う方もいるかもしれません。

 

が…

 

・弁護士さんの着手金は通常20万〜するものなので安すぎるくらい

・残業代、退職金は弁護士ではない他の退職代行では交渉できない

・実費は切手などの郵送料

 

という感じです。

 

未払いの残業代、退職金の回収や有給の交渉をしてもらうことができるので、

結果的にプラスが大きくなりえます。

 

損して得取れ、的な。

 

なので、

 

・着手金が他の業者より高くても他でたくさん回収できる

・交渉は弁護士の仕事なので高い成果が期待される

・弁護士さんなので安心

 

という感じですね!

 

仕事を辞めたいけど辞められない方は、

LINEやメールで24時間対応の、弁護士法人みやびの退職代行で、まずは無料の相談をしてみてはいかがでしょうか?

 

LINEで無料相談

メールで無料相談

 

いざとなればこういう手段もある、と知っているだけでちょっとは安心じゃないですか?

 

仕事は人生の一部であって、全部ではないと思います。

あなたの人生が楽しくなりますように!!!!

(最後に綺麗事言ってる感じだけど、本当に仕事で悩む人が減ったらいいなって思っているんですよ!!!)