やりたいことやってきたから報告するよ!

最近、Twitterで見たものを検証するサイトになりつつある…ズボラ家事、便利グッズなど

サンダルでも意外と行ける?菊池渓谷へ行く際の服装の注意点!

どうも国木屋 空(くにきや くう)です。

菊池渓谷の話ボリュームありすぎる!!!

 

それだけ貴重な経験だったのですよ!!!!

 

今回は服装というか靴というかその辺の注意点など!!!

 

 

菊池渓谷はどんな服装で行ったらいいのか?

 

菊池渓谷はねぇ…渓谷っていうくらいなのでねぇ、

要は山あり谷ありな訳ですよね。

 

普通に考えて山に登るわけですよね!

そして滝を見る、水に触れるところでは水に触れる、足をつける??

 

足をつける!!!

 

あ、靴で行ってもいいと思います普通に。

ただ、足くらいは浸したいじゃ無いですか!

(冬以外はねw)

 

足を浸すには岩場を渡ったりする可能性があるので、その辺も気をつけてください!

 

あ、遊泳は禁止ですよ!

 

足だけでも浸かるためなのか、クロックスを履いたお子さんをたくさん見ました。

 

まとめると、

 

・山登りをするので動きやすい格好

 ※裾の長いものを履いているとたぶん汚れます、山だからね… 

 

結構歩くから疲れない履物で!

 ※苔むした岩などを登るなら、それも想定して

 

水に浸かりたいならサンダルとかクロックスなどでも!

 (ただし滑らないように気をつけて!)

 

ヒールはたぶん無理だと思うよ…

 ※のちほど実際の山道の写真を載せるので見てみてください!

 

って感じですかね!

 

にせクロックスとかだとめっちゃ滑るの多いから(経験者)、

本物クロックスがいいかもしれませんね…

 

ちょっと色々言ってもイメージが湧きにくいと思うので、

実際の道の写真を撮ってきたので見てください!

 

 

実際の写真をくらえ!!!

 

人によっては「このくらいなら全然低いヒールならいけるし」とかありますよね。

実際の道の写真を見て判断してくださいな! 

 

ちなみに

わたしと友人氏はサンダルで行きました(笑)

履き慣れたサンダルなら、履き慣れない運動靴よりも楽だもの(笑)

f:id:qookunikiya:20180731203419j:plain

ちょっと低いヒールでw

これで岩とかも登りましたよ(笑)

ちなみにこの写真の場所はめちゃめちゃ歩きやすかったですが、全てこういう道ではありません!!

 

サンダルで行く場合は滑らないように気をつけてくださいね!! 

いや、どの靴の場合でも滑らないように気をつけて欲しいですけどね!

滑りやすいので!!

 

それでは道の写真です!

いろんな道がありましたよ〜!

f:id:qookunikiya:20180731203341j:plain

山っぽい写真ですね。

油断して足元の岩につまづかないように気をつけてください!

 

f:id:qookunikiya:20180731203511j:plain

石ありな感じの階段。

 

f:id:qookunikiya:20180731204802j:plain

根っこと砂利がたくさんの道!

こういうところでコケたら痛いですよね…気をつけましょう。

 

f:id:qookunikiya:20180731221037j:plain

割と歩きやすいかも?な道ですね!

 

f:id:qookunikiya:20180731204848j:plain

整備されてる道もありました!

この辺はフッカフカです。

冒頭のサンダル写真も確かここかな?

 

f:id:qookunikiya:20180731205007j:plain

階段です〜!

結構階段は多いです。

 

f:id:qookunikiya:20180731205609j:plain

岩場!

苔むしているので滑らないように気をつけてください!!

奥に写っている友人氏がサンダルなのにめちゃめちゃ岩場を抜けて写真撮ってました(笑)

すげぇよw

 

f:id:qookunikiya:20180731205722j:plain

わかります?

この岩場を登ったり降りたりしてたんですよね、サンダルで(笑)

わたしは相当ゆっくり行かないと滑りそうで怖かったw

 

突き当たりまで行って折り返し地点から折り返すと、結構整備された道ばかりになります。

 

ただ…

f:id:qookunikiya:20180731210334j:plain

地震のために崖が崩れたところがあって、そこだけ砂利になっていました。

帰り道で気になるのはここくらいかな?

 

あとは帰り道も、階段下りて滝を見る場合には階段ばかり…って感じでしょうかね??

 

 

まとめ

 

・動きやすい服装で!

・サンダルでもいいけど滑らないように!

という感じでしたがいかがでしょうか?

 

どうでしたか?

サンダルでもいけそうですか?

 

いけるかどうかは人によると思いますので、

コンディションに合わせて考えてみてくださいね〜!

たぶん2時間くらいは歩くことになると思います!

 

受付で杖?竹?が貸し出されていたようなのでそれを借りるのも手ですね〜!

※料金に関してはわかりません、すみません…

 

ちなみに駐車場から菊池渓谷まで上り坂で200メートルくらいありますので、それもお忘れなく(笑)

結構疲れたよ…

 

 

菊池渓谷の話、本編(まとめ)はこちらから:天然のクーラーがガンガン!?菊池渓谷に行ってきました!

 

 

菊池渓谷に行くなら、

飛行機、高速バス、宿泊、レンタカーなど旅の予約を楽天で!

ポイントをがっつりゲットしちゃいましょう!

 

ご予約はこちらから↓

 

  

楽天カードをお持ちでないですか?

せっかく旅行を予約するなら、旅行前に楽天カードを作ってポイントをがっつりためちゃいましょう!

 

ポイント還元率は1%ですが、ポイントアップキャンペーンがあったり、ポイント10倍のときがあったりしますよ!

旅行中もカードを使えば、次の旅行もポイントで安く行けるかも?

 

今なら5000円分のポイントもついてきますので、これを機に楽天カードをゲットしちゃいましょう!

こちらから↓