やりたいことやってきたから報告するよ!

Twitterで見たものを検証したり、ズボラ家事、便利グッズ、福岡と熊本のことなどが書いてあるブログ

腹巻きと靴下で痩せる!?mixiで見つけたダイエット!【名前は失念!】

f:id:qookunikiya:20181218234124p:plain

どうも国木屋 空(くにきや くう)です。

 

今日はmixiで見つけた謎のダイエットのお話です…!

 

 

mixiで見つけたダイエット

 

ダイエットの名前がわからないんですけど…ちょっと今探してみても見つからなくて!mixiのどこかで見つけたことは覚えているのですが…もはや懐かしいmixi!

 

そのダイエットなのですが…

寝るときに靴下を履いて、腹巻をして、うつ伏せに寝るというものでした。

 

???ってなりますよね。

 

記憶にあるのは、「野生動物は皆内臓を守るようにして寝ている」「人間も内臓を守るようにしてうつ伏せに寝たほうが良い」とか、「足とお腹を温めることによって血流が良くなる」「代謝が良くなる」みたいな話だったかな?

 

その野生動物のくだりが結構衝撃的というか、記憶に残っています(笑)

 

確かにお腹とか足は冷やさないほうが良いって聞くしなあと思ってなんかものすごく納得した覚えがあります。

 

 

 

靴下と腹巻を買ってみた!

 

当時寒い時期だったのと、寝るときに靴下を履くことに抵抗がないタイプなので割とあっさりと始めることができました。夜用のモフモフの靴下を買ってみたりして!可愛いの多いですよね!「ルームソックス」と検索するとネットでも可愛いのがたくさん出てきますよ!

 

そして腹巻も…!

腹巻は、当時ヴィレッジヴァンガードでドラえもんの腹巻を購入しましたwポケットまであるんですよ!物は入れれないけどねw

たぶん↓これと同じかな?

 

当時のわたしは「もう22歳なのにドラえもんの腹巻とかしてて、大丈夫かな?」とか思っていたんですね。

 

当時のわたしに、29歳になっても同じ腹巻使っているよ?と教えてあげたいですね。

 

あとは毛糸のパンツもよく履いています。腹巻より使用頻度は高めです。腹巻ってずれるのでねぇ。毛糸のパンツの方が好きです。ズレるのが気になる方は毛糸のパンツでも良いんじゃないかな?と思います。腹が冷えなければ良いんだし。

↑わたしのはここまでファンシーじゃないけど、キリン柄です。

 

たまに仕事中とか真面目なタイミングで「わたし今キリン柄の毛糸のパンツ履いているんだよなあ」と思ってニヤニヤしています。完全に変態のソレや…!!

 

 

 

いざ!寝てみた

 

ていうか元々寒い日には靴下履いてた&毛糸のパンツ履いてた&うつぶせ寝だったわたし…!

 

ほぼいつも通りやん?とか思いつつも、数日続けてみました。寒くない日にもね。

 

すると…確かに血流が良くなったような気がする!ていうか暑い!!!

 

なんていうか、寝ながら暑くなるような感じでした。 暑くて起きたりして。

 

はっはーん、これは効果あるな?と思いつつ。そこまで寒くない日にはやめちゃったりして(笑)だって汗かくんだもの…。

 

わたしは冷え性じゃないので、「暑いわ!」と思ったんですけど、冷え性の人は良いと思います。冷え性の人はもうすでに靴下とか腹巻とかしてそうですけどね…ついでにもううつぶせ寝も!追加しましょうよ!!

 

 

効果はあった?

 

効果があったかどうかなんですが、これが結構難しい…!

 

確かに血行が良くなった実感はありました。暑かったし。

 

ただ、これによって直接的に何キロ痩せた〜とかの計測は難しかったです。

 

ただ、代謝が悪い方や血行が悪い方、冷え性の方には間違いなくオススメ出来ると思います!すでにやっていたらすみませんw

 

他のダイエットと一緒に、相乗効果に期待するといいかも?と思います。

 

寝る時に靴下履くのと腹巻するのと、うつ伏せになるだけだから、簡単ですからね!いつでも出来るのがいい点だと思います!

 

 

まとめ

 

なにもしないよりかはオススメ!ていうかダイエットでもチリツモはある!!と思う!

 

ちょっとずつ基礎代謝を上げれば無敵じゃない?と思います。代謝を無茶無茶あげて、運動せずに痩せたい。そのためには代謝を上げるために運動しなきゃならないけども。なんやこのパラドックスは。

 

単純に最近寝るとき寒いからわたしはやっていますが、結構あったかいのでオススメですよ!

 

簡単に出来るので、気になった方はぜひやってみてください〜!

 

血行は結構大事だからね!

 

…あっ、今寒くなった??

よし!ここで腹巻と靴下の出番ですねw

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!