やりたいことやってきたから報告するよ!

最近、Twitterで見たものを検証するサイトになりつつある…ズボラ家事、便利グッズ、福岡と熊本のことなど

【居酒屋さんより楽だった】アットホームなもつ鍋屋さんでアルバイトした話

 f:id:qookunikiya:20180614122855p:plain

どうも国木屋 空(くにきや くう)です。

 

わたしは大学〜現在(29歳)に至るまでに30個くらいアルバイトをやってきました!

 

 

今日はその経験の中から

もつ鍋屋さんでアルバイトした話

をしたいと思います。

 

パチパチパチパチ〜

 

 

働き始めたきっかけ

 

「あーバイトしたいなー」とか言っていたら先輩に

「俺のバイト先来る?結構楽だよ」

と言われたので。

 

「楽なら働きたいです!!」

と言って始めました。

 

時給

 

忘れたー!!!

多分750円とかじゃなかったかな。

当時のわたしの住んでいた地域の飲食店のアルバイトはそのくらいでした。

 

750円×6h×週2〜3のシフト くらいだったので、毎月の給料はだいたい5万いかないくらいだった気がします。

3万くらいだった時もあったな。

 

 

お店の大きさ

 

チェーン店ではなく個人店でした。

 

テーブル席が7か8くらいあったような…

でも全然埋まってなかったよ!!!

 

満席とか見たことなかったような気がします。

 

 

働き方

 

オーナー、店長、バイト1〜2人という感じで働いていました。

予約が入っている時と週末はバイト2人、みたいな。

 

当時はバイトが3人いて、日曜休み?だったっけ?週に一回休みがあったので、だいたい一人週に2〜3回入る感じでした。

 

客層

 

大学の近くだったので大学生が多かったですが、店長やオーナーの知り合いもよく来ていました。

アットホームなお店…でしたね。

 

メニュー内容

 

もつ鍋をメインに、ちょっとしたおつまみや揚げ物などがあるような感じでした。

決して多くはなかった。

出るものは決まっていたし。

 

お酒の種類もそこまで多くはなく、ビール、焼酎、酎ハイ系とちょっとしたカクテルくらいだったかなぁ。

 

仕事内容

 

そのお店は、

店長とオーナー:調理全般、会計

アルバイト:ホール業務全般、ドリンク作り

と仕事が分かれていました。

 

なので、わたしの仕事は

 

・お客さんを席に案内する

 

・注文を取る

 

・ドリンクを作って持っていく

 

・店長orオーナーが作ってできた料理を持っていく

 

・お客さんが帰った後の片付け

 

・暇な時は調理を学ぶ

 

忙しいお店じゃなかったので、仕事を覚える時間も十分にありました。

そう、十分すぎるほどに…

 

大変だったところ

 

先輩に「楽だよ」と言われて入ったアルバイト、確かに楽だったのですが…

 

お客さんがあまり来なかった。

 

超ヒマ。時間全然たたない。こんなに暇なら帰りたいと思っていた。

 

お客さんが来なさすぎて何か違うことを始めると、お客さんが来だすんですよね…

大掃除始めたり、トランプしたりしていました(笑)

あと話が面白くなって来た頃にお客さんが入って来たりとか!

わたしはバイトの立場だったのでお客さん来なくてもいいのにと思っていました(笑)

 

また、営業時間長い個人の飲食店あるあるだと思うんですけど、暇すぎるからって営業時間を延長するのは考えものですね。

 

お客さんが来ない

営業時間延長してみる

お客さんが来ない

早めに閉店しようとする

そんな時に遅い時間目当てのお客さんが来る

遅くに入ったので結局、閉店が遅れる

給料は時給なので閉店が遅れるといつもよりは多いけど、お店としては損!

働く方としてもずっと暇、からの労働は無駄にどっと疲れる

 

この負のループ…

もうアルバイトはもっと遅い時間から入ってもよくない?と思っていました。

とはいえ開店からお客さんがいたこともあったので、難しいですね。

 

よかったところ

 

アットホームすぎた。

店長が仕事中に酒を飲ましてきたり、なぞかけを振ってきたりした。

結構働くのが楽しかった。

 

あと、鍋メインなので、お鍋出しちゃった後ってちょっとしたつまみとか飲み物の注文くらいしかなかったりして。お客さんが入っていても割と楽でした。

暇すぎて呼ばれてもないのにドリンクの追加注文を取りに行ったりしてました(笑)

 

居酒屋さんよりいいなぁと思ったのが、

・お鍋メインなので、料理を持っていく頻度が居酒屋さんより少ない

・洗い物も少ない

っていうところでした。

もつ鍋屋さんだったので、油がすごい…とかはありましたが、こういう飲食店にはだいたい強力な洗剤があるので大丈夫です!家の洗い物より楽かも。

 

あとは、このお店は焼酎ばかり飲む人が多かったので、飲み物もそこまでたくさん作った覚えはないですね。

楽でした。

 

 

辞めた理由

 

結構楽で楽しかったので辞めたくはなかったんですけど。

ある給料日に「ごめん、今日はこれしかないので」と一万円もらったんですね…

 

え?無いってどういうこと??

 

後日残りももらったんですけどね。給料日に給料が欲しかったです。

こりゃ潰れるわ、と思ってスタコラサッサ。

 

わたしが辞めたあと1年以上はもっていましたが、その後にやっぱり潰れてしまいました…。

 

やっぱりね。

 

というか、働いていたわたしからするとよく1年以上もったな、と。

結構暇だったので。わたし帰った方が良くない?とか思っていたし。

 

今では違うお店になっています。

なんだか切ない…

 

この数年後にここの店長と一緒にアルバイトしていた人がコンビ組んで地方芸人やってるのを知ったのが一番の驚きだったよね。

でも確かに鍋屋の店長より芸人の方が向いているなぁと思いました。

お客さんにネタ見せ(?)とかしてたし。

 

 

まとめ

 

もつ鍋屋さん、というくくりでお話しして来ましたが、居酒屋さんとやることはほとんど変わらないと思います。

 

ただ、途中で述べたように

・メインが鍋なのでその他の料理の注文が少なめ

・お客さんのテーブルに行く機会少なめ

・お皿洗うのが少なくて済む

っていうのはあるなぁと思いました。

これは他の鍋屋さんでもそうなのでは無いかな?

 

あっそういえばコンロの掃除とかもありましたが。特に大変じゃなかったから忘れていた。

席がいっぱいあれば大変かもしれませんね…

 

 

良いアルバイトライフを!

 

 

アルバイトに応募するなら、

お祝い金もれなく3万円、最大11万円もらえるアルバイトEXがオススメ!

an、ジョブセンス、イーアイデムなど大手のサイトなど21社の一括検索ができるから、好みのアルバイトに巡り会える確率が高いです!

 

↓アルバイトEX へのリンクはこちら

 

 

アルバイト記事まとめリンクの記事↓

 

 ミステリーショッパー(覆面調査員)の体験談です↓