やりたいことやってきたから報告するよ!

最近、Twitterで見たものを検証するサイトになりつつある…ズボラ家事、便利グッズ、福岡と熊本のことなど

ベイサイドプレイス博多の牡蠣小屋に行ってきたよ!【感想】

どうも国木屋 空(くにきや くう)です。

皆さんは今年、牡蠣を食べましたか?

 

わたしは先日、ベイサイドプレイスの牡蠣小屋に行ってきたので報告します〜!

 

 

ベイサイドプレイスの牡蠣小屋とは

 

ベイサイドプレイスは博多や天神から歩いて…来れないこともない!

マリンメッセやら国際センターやらサンパレスやらの近くですよ!

 

観光地としても意外と穴場〜みたいなことを前に書いたような!

 

牡蠣小屋に行きたいけど糸島は遠い!と思っている方にちょうど良い選択肢な気がしますベイサイドプレイス! 

 

牡蠣小屋はどこに?と思っている方!行けばわかる!匂いがするから!

湾岸市場などのお店の近くの、内側の海付近です(雑)

 

2019年3月10日(日)までの営業だそうです!

営業時間は11時〜22時!

 

 

 

土日は混んでいるかも?

 

わたしはお昼時と夕飯時を外して日曜の16時くらいに行ったのですが満席でした。

 

予約のお客さんも多いみたい!

 

受付で電話番号を書いておいたら席が空いた時に電話をくれますよ!私たちも電話番号を書いてベイサイドをウロウロして待とう!…としたらすぐに電話がきました(笑)結局トイレ行っただけですみました!

 

こういうのはタイミングもありますよね〜!心配な方は予約しましょう!

 

公式サイトはこちら:ベイサイドプレイス博多

 

 

 

メニューをどうぞ!

 

ドリンクのメニューはこちら!

f:id:qookunikiya:20190129191041j:plain

 

わりと良心的〜!

 

フードメニューはこちら!

f:id:qookunikiya:20190129191122j:plain

 

フードメニューに書いてあるのですが、炭代として一人300円かかりますよ!

 

1盛はたぶん1キロくらいかな…?10個は無いくらいでした。7〜8個くらいだったかな。

あと、大きい牡蠣は1盛りに1〜2個でしたwあとは小さかった!

 

 

 

牡蠣小屋のシステムあれこれ

 

席にはバッグにかぶせるビニールがありました。親切!匂いがついちゃうからね!

 

あと、牡蠣小屋あるあるの貸し出しジャンパー!…ジャンパーで良いよね?なんて呼ぶの?この服??

 

(モデル:夫氏)

f:id:qookunikiya:20190129191431j:plain

スタッフジャンパー略してスタジャンって言ったりするからジャンパー…だよね??ジャンパーで良いよね?

 

最初牡蠣小屋に行った時は「え〜これ着るの〜??ダサいから嫌だ〜!」とか思ったもんですが、着ないと灰が降ってきて私服がヤバイので着ましょう。酔っ払うとなんでもよくなるし。汚れないほうが大事。牡蠣小屋内での連帯感も増します…(?)

 

席にはトングもありましたし、軍手は一人に片手分ずつありました!

 

かき王国糸島出身の夫氏、「軍手は手にはめると汁がついた時に熱いから、軍手は手にはめずに持つ方が熱くなくて良いよ〜!」とか言ってました。

…言ってたのに、↑の写真だと普通に軍手はめてるじゃん…なんなんだ…!

 

 

 

かきばかり食べました!

 

牡蠣小屋って牡蠣を食べるもの!だから牡蠣を食う!!

 

と、牡蠣ばかり食べていました。

 

f:id:qookunikiya:20190129192353j:plain

雪のように舞う灰…これが雪の華!?(ちがう)

 

2回ほど、焼いている牡蠣の爆発に遭い…1回目は眉間の真ん中に牡蠣の破片が飛んできました。白毫かよ!

もう1回は破片がわたしの喋っていてあいていた口にダイレクトイン!!!美味しかったです。

 

夫氏は爆発の被害には遭わず。なんでや!!!

 

皆さんも牡蠣の爆発にはお気をつけてください。

 

 

 

まとめ

 

冬といえば!牡蠣小屋でしょ!!!

ていうかもうちょっと寒い日に行きたかったです。この日は少し暑い日で、牡蠣を焼きつつ汗をかきましたw

 

そういえば数年前に大丸の屋上で牡蠣小屋があったのはすごく良かったのですが、あれってもう無いんでしょうか…?街中で良かったのに〜!

 

今はエフエム福岡の向かいくらいにある牡蠣小屋も気になっています…狭くていつも満員っぽいけども!テーブル4つくらいしか無い気がするもの!

そこは持ち帰りもあるみたいなので、また食べたくなったら持ち帰ろうかしら…?

 

というわけで、最後まで読んでいただいてありがとうございました!