やりたいことやってきたから報告するよ!

Twitterで見たものを検証したり、ズボラ家事、便利グッズ、福岡と熊本のことなどが書いてあるブログ

【ネタバレ無し】バチェラー・ジャパン シーズン1を全て見て学んだこと【感想】

Amazonプライムで、バチェラー・ジャパン シーズン1を全て見終わりました!!!!!

 

今回はネタバレ無しで、バチェラーから学んだことを書いていこうと思います!

 

視聴中は誰かと話したい!と思うあまり、たくさん感想を書きました(笑)

 

1−1の感想:バチェラー見始めました!シーズン1ー1【感想】

1−2の感想:バチェラー・ジャパン シーズン1−2を見ました!【感想】 

1−3の感想:バチェラー・ジャパン シーズン1−3を見ました!【感想】

1−4の感想:バチェラー・ジャパン シーズン1−4を見ました!【感想】

1−5の感想:バチェラー・ジャパン シーズン1−5を見ました!【感想】

1−6の感想:バチェラー・ジャパン シーズン1−6を見ました!【感想】

1−7の感想:バチェラー・ジャパン シーズン1−7を見ました!【感想】 

1−8の感想:バチェラー・ジャパン シーズン1−8を見ました!【感想】

1−9の感想:バチェラー・ジャパン シーズン1−9を見ました!【感想】

1−10の感想:バチェラー・ジャパン シーズン1−10を見ました!【感想】

1−11の感想:バチェラー・ジャパン シーズン1−11を見ました!【感想】

1−12の感想:バチェラー・ジャパン シーズン1−12を見ました!【感想】

 

全てを見ての感想:バチェラー・ジャパン シーズン1を全て見ました!【感想】

 

感想書きすぎやwwwww

 

 

バチェラー・ジャパンは先に海外で流行っていたバチェラーという恋愛リアリティ番組の日本版です!

 

1人の男性(=バチェラー)に対してたくさんの女性がいて、その中から1人の女性を選ぶために豪華なデートをしたりして!

残って欲しい女性にはバチェラーがバラを渡していくわけですよ!

回を増すごとに減っていく女性!

果たして最後には誰が選ばれるのか!?的な。

 

切なかったり、キュンキュンしたり、それなりにドロドロしたり(笑)

 

最近めっちゃ勧められることが多かったので見てみたのですが、見て良かったです!!!

 

気になった人はこれを機にAmazonプライムで見ちゃいましょう!

 

Amazonプライムの30日間無料体験を申し込む

 

そしてバチェラーは学びが多かった…本当に学びが多かった…

 

というわけで、

バチェラー・ジャパンのシーズン1を見てわたしが勝手に学んだことを書いていくよ!!!!

 

ネタバレは無しですが、番組のエッセンス的なところは漏れ出ちゃうかもしれないので、そう言うのが嫌な方は見ないでくださいね!

 

あ、ちなみにわたしはまだ2と3を見てないので、ネタバレしないでね!!!!!!!!

 

 

食わず嫌いは良くないぞ!

 

まず最初に思ったのが、

「食わず嫌いは良くない!」ということでした。

 

なぜって…

わたしは最初、バチェラーを見る気が全く無かったんですよね。

 

バチェラーという番組についてのイメージが、

女性のドロドロをクローズアップされている作品ってイメージでした。

何が楽しくてそんなん見なきゃいけないのよ!って(笑)

めっちゃ嫌でしたね。

 

『面白いっていっても、ドロドロを見たい悪趣味の人たちにとって面白いだけでしょ!

とめっちゃ失礼なことを思っていたんですけどもw

 

 

それが、いろんな人から「面白いよ!」と聞いたので、

興味が湧いて見てみたわけです。

 

結果、本当に面白かった(笑)

見て良かったです。

 

 

バチェラーの「面白い」にはたくさんの種類がありました!

ドキドキ、ワクワク、キュンキュン、嬉しい、切ない、応援したい気持ち、安堵…

 

なんだろう、いろんな気持ちになることができました。

一つの番組でこんなにたくさんの感情を味わうことになるとは思いませんでした!

 

 

あとね、わたしは推理小説とか好きなんですけども!

バチェラーは犯人当て(選ばれる女性当て)ができるので超面白いですよ!!!!

 

推理が捗ります…!!!!

 

カメラワークやコメントから、

「ははーん、この人はコメントの採用率が高いから最後まで残るな?」

「この人今映す必要ないのに映したな?さては残るな?」

と推理することもできるし、

 

バチェラーの行動から、

「実はこの子が本命だな?」

「この子はなんとなく残しているな?」

などと推理することができます。めっちゃ楽しかった!

 

ドロドロが好きな人向け!と思って見なかったら得られない楽しさでした。

 

食わず嫌い、良くない!

 

    

 

 

 

何事も言わなきゃわからない、ということ

 

番組では参加女性がバチェラーにアピールしまくるわけですが。

 

アピールしなかった場合、バチェラーが

「この人は本当に俺のことが好きなのかな?」

と疑問を持ってもおかしくないわけです。

 

番組に出たかっただけなんじゃないかな?とか、自分の実力を試したいだけだったのかな?とか。

 

自分の気持ちをうまく伝えていた人達は後の方まで残っていましたよね。

やっぱり何事も言わなきゃわからないです!他人だし。テレパシーは無いし。

 

「当たり前じゃん!」と思うようなことでもきちんと伝えた方がいいな、と思いました。

バチェラーに参加する=バチェラーのことが好き、って確定するわけじゃないので。

わざわざ言うべし!

 

 

実生活では、付き合いが長くても浅くても、

 

「これくらい言わなくてもわかってくれるよね?」

 

と思ってしまうことって本当に多い。

 

でも実際は育ってきた環境が違うから〜言わなきゃ分かるわけないんですよ!

 

しかも怖いのが、自分では無意識の時が多くて、

 

「なんでわかってくれないの!!!」

 

となってしまうことも多々ある。のです。

 

そもそも、きちんと相手に伝えたっけ?

と考えると、伝えていないことが多かったりします。

 

伝えよう、気持ち。

 

「こんなこと言わなくてもわかってよ!!!!」

 

って言うのは無駄に揉める原因になるし。

いちいち、説明しよう。噛み砕きまくって。粉々にして。

 

わたしもそう思って夫氏とコミュニケーション取ってからの方が

うまくいっている気がします。

 

「トイレ掃除しといて」

じゃ通じないんですよ。

わからないんですよ、トイレ掃除の定義が。

 

「これを使って便器を磨いて、便座はこれで拭いて、床はこうして、そしてこう!

 ここまでやって『トイレ掃除』なので以後よろしく!」

みたいな。あと頻度も言わなきゃね。

 

ちなみに「愛しているよ」とかもきちんと言わないとわからないので、

毎日くらい言った方がいいと思います(笑)

 

    

 

 

 

他人が何を言おうと関係ない

 

わたしは番組を見ていて、

 

「うわ〜すごいアピール!無いわ〜引くわ〜絶対落としたい〜」

と思うことも多々ありました(笑)

 

が!

わたしってバチェラーじゃないんですよね。

当たり前なんですけど。ただの視聴者なんですよね。

 

もしわたしがその場にいたとしても、完全な外野な訳ですよ。

なんの関係もないんですよ。

 

バチェラーと参加女性の1対1の関係な訳で。

そこでは、他の参加女性にどんなに嫌われていようが関係無いわけですよね。

 

つまり、どんなに他の女性に嫌われようとバチェラーに好かれたら勝ち!

 

なわけですね。シンプルに。

 

他人は他人ですよね。

何言われようと何の関係もない!!!!!

 

自分の人生でもそうだな、と思いました…。

自分の人生は自分のもの!

他人の意見に振り回されている場合じゃないぞ!!!

 

    

 

 

 

日頃ルールだと思っていることって実は思い込みかもしれない

 

普通に生きていて、なんとなく空気を読んでしまうことってありますよね。

 

今どんな空気!?みたいな。

 

わたしもナチュラルに空気を読もうとしてしまいます。

そういうプログラムされているのかな?って思っちゃうくらい、自然に。

 

ただ、空気って実は無くない!?って最近思い始めました。

 

無い空気を必死に読もうとしていることが多々あるなぁって。

無理に合わせようとして絡まって疲弊しておりました。

 

「暗黙の了解」とかも、知らねぇよ!!!って話なんですよね。

何暗黙にしてんの??きちんと明文化しろよ!!サボるな!!!

ってさぁ。

 

バチェラーを見ていると、

「話しかけたいな…でも今他の人と喋っているし…」

みたいな感じで遠慮している子って、結構アピール不足で落選していました。

切ない。

 

勝手に自分の中でルールを作って守るのは良いけど、

それで損しちゃ辛いわよ!!!!!

 

と思いましたね。

 

逆にうざいくらいガンガン割り込んでいる子の方がアピールに成功していて生存率が高かったような気がします。

 

    

 

 

 

自分の強みを知っていると最強!

 

自分に合うアピールの仕方、とか、

自分に合うドレス、とか、

自分に合う化粧、とか…

 

自分に合うものを見つけている人って最強ですね!!!!

 

と思いました。

 

そして、自分のことを良く知った上でとるコミュニケーションって最強ですよ…。

 

自己分析って就活の時耳が腐るほど聞きましたが、やっぱり大事ですね!

大学の頃お金払って自己分析したのに、結果を取りにいくのがめんどくさくて受け取っていないわたし…わたしの結果はどこへ…(さすがにもう処分されとるやろw) 

 

    

 

 

 

自分を偽っても辛いだけ

 

自分を偽ってアピールしても、ボロが出たり、見抜かれたり、自分が耐えきれなくなったり…。

 

実生活でも本当にそうですよね。

 

わたしはもう偽る元気も無くなってきました。

ナチュラルに生きていきたい。

 

しょうがないことは多々ある

 

頑張ったのに結果が良くなかった、とか、

実力が出しきれなかった、とか。

 

しょうがないことって多々ありますよね。

 

しょうがないことにぶちあたった時、立ち直りの早さも試されますよね。

立ち直り、早い方が絶対良い!

 

タイミングとかね、自分の力ではどうしようもないことがあります!!

 

わたしは雨女なのですが、旅行とかに雨がかぶりすぎて笑えますw

でもしょうがないの!

雨だからって日程をずらせないし!

天気を操れるわけじゃないし!

(天気の子はまだ見てませんがネタバレを食らった)

 

しょうがないことは、しょうがない!

次いこ次!

 

 

考えてもどうしようもないことを考え過ぎても病むだけ

 

↑とちょっと似ているんですけども。

 

どうしようもないことって考えだすと止まらないですよね。

特に寝る前とか。

 

考えが止まらないんだけど、どうしようもないから結論も出ない。

結果:早く寝とけば良かった!

 

みたいなことってよくあります。

 

ぐるぐるするくらいならほんと寝た方がいいです!!

 

結論が出ないことを考え続けると、病みます。

病まないように!考えない!!

 

    

 

 

 

何が起こるかわからない

 

「事実は小説よりも奇なり」とはよく言ったもんで、

 

人生、何が起こるかわからない! 

 

だから楽しいのさ!

 

なーんてどこかで聞いたようなことを言っておきます。

 

バチェラーも、最初の方では想像もつかなかったような展開が多々ありました!

びっくりしたよ! 

 

    

 

 

 

他人に決めさせるべきじゃない

 

自分の運命を他人に委ねるのって本当に怖いですよね。

 

思ったんですけど、

他人に選ばれるのって辛くないですか??

 

就活とか。

婚活は自分で行けることもあるけどもさ。

あと、バチェラー。

 

自分にとって重要なことを他人が決めるのって本当に辛くない????

 

バチェラーを見て、これを一番実感したかもしれません、わたし。

 

だって、どんだけ頑張ったとかどんだけ努力した、とかあっても、

自分にはわからない謎の基準で選ばれるんですよ!

 

まだ資格試験とかは〇点以上!とか、上位〇%、とかあるから良いですけども。

 

就活の面接とか、完全にフィーリングじゃん!ノリじゃん!好みじゃん!!!!

バチェラーも結局好みじゃん!顔かもしれないじゃん!わからんけど!!!

 

頑張れば頑張っただけ認められる!というわけじゃないですよね…。

  

なんていうか、こういう重要な決断を他人に任せたくないなぁという思いが強くなりました。

 

選ばれなかったなら選びにいけ」ですよね〜。

(BUMP OF CHICKENのオンリーロンリーグローリーという曲の歌詞です)

 

    

 

 

 

なんでも真剣に取り組むと学びが多い

 

どんなことでも真剣に取り組むと、学びはたくさんあるなぁと思いました。

 

バチェラーに参加して、おとなしかったのに自分の想いを伝えることができるようになった女性がいたり。

 

そんなバチェラーを真剣に見て、たくさん学んだわたしがいたり。

(お前の話かよ!というツッコミをください )

 

 

後悔しないように全力を出すべし

 

やらなかった後悔ってでかいですよね!

やった後悔よりやらなかった後悔の方がでかい!

 

やった後悔ってなんかありますか?

「あの時やらなければよかった」と思うことって犯罪とか不健康な習慣くらいでは?

あ、パチンコとかギャンブルの類とかも??(笑)

 

「あの時〇〇していればよかった…」

みたいな後悔って本当に引きずるので、 やり切った方がいいですよね…。

 

わたしはお腹いっぱいで食べ物を残したことを延々と後悔します。

お腹が空いた時に思い出しちゃうんだよ!

夢に出そう。

 

    

 

 

 

何にでもアンチはわく

 

これほんとびっくりしたんですけど…

他の方の感想も読みたい!と思って検索したら…

 

「売名」とかいっぱい書いてあってビビりました!

 

売名ってなんだよwwwwwwww

 

バチェラーに出ている方々、そもそもタレントさん多くないですか?

タレントさんとかモデルさんとかが出ているから、バチェラーをきっかけに露出が増えるのは普通にあることだと思うの…。

 

それを売名ってなにwwwwwwwwww

 

「自分が売れたいからバチェラーに出たいんだろ!」

ってそりゃそうじゃない??

出たいと思って出れるのすごくない??

そしてバチェラーに選ばれて残っていくんでしょ…?

 

それが売名…?よくわからん…(笑)

 

バチェラーに選ばれたいとかじゃなくて売名のために出たんだろ!

って言いたいのかもしれないけど、まず選ばれるのすごくない?

出演できるだけすごいし、そこから残っていくのもすごいよ…!

 

ちょっとマジで意味がわからんと思いました(笑)

 

わたしは「この人嫌い!」とか言いながら見たけど、会った事ないから実際に嫌いなわけじゃないし…

なぜそこまで嫌えるの??と思ったのでした。怖い。

 

    

 

 

 

まとめ

 

バチェラーで学んだことをこうやってまとめてみると、

「結構普通のことじゃん?」

と思うじゃないですか!

 

でもね、実感度が違うんですよ!!!!!

 

「は〜やっぱりそうなのか〜そうだよね〜(しみじみ)」

みたいな!

 

バチェラーは人生の縮図である…!?

そんなことも思っちゃいました。

競争社会に生きていることを実感したよ…頑張ろうっと…。

 

歳のせいかしら…最近ことわざもしみるもんね…。

 

わたしはもう結婚しているのでバチェラーに出ることはないのですが(結婚してなくても無理だと思います!)、

今後もバチェラーを見て学ぼうと思います!

 

 

つづき:あるかも?